晴れときどき雨

自律神経失調症だったみたい

子供よりも病院通いが多い私。
今年の春に2ヶ月ほど、不調が続いていた時期があった。

めまいに動悸、体がピリピリしびれるような感覚、
だるさ、手足が冷たいのに変な汗が出る…

精神的にも、体調が悪いのもあってか、
いつも以上に不安定で、夢見も悪く寝不足…

などの症状があり、最近は若年性の更年期障害があると耳にしていたので、それなのか…もしかすれば、うつ病の手前かも…とか色々勝手に考えながら病院を受診した。



かかりつけの先生は「更年期みたいだな…」と最初口にしたものの、月のものは順調で特に変わった異常もなかったので、まず めまいの検査や血液検査をした。

特に異常はなし。

もともと低血圧なのもあり、それが悪化しているのかとも思ったが、病院で測ると不思議なことに正常。

自律神経を整える薬や、就寝前に飲む精神安定剤で様子をみることになった。



とりあえず調べてもらった安心感と、薬を飲んで効いた…のか効いた‘気がする’という気のもちようだったかはわからないが、少しずつ症状は改善されていった

ところが、新たな症状が…喉?食道?のあたりに食べ物が詰まっているような違和感があらわれ始めた。

一晩ぐっすり休めば治るかな…と思ったが、次の日も変わらず。再び病院を受診したところ、ある漢方が処方された。

半夏厚朴湯、というものだが、つまりをとる作用の他にも、気分がふさぐ時や動悸・めまいなどにも効果がある漢方のようだった。

これを1ヶ月ほど飲み続け、いつのまにか違和感はなくなっていった。



病院の先生からは特別病名をいわれたわけではなかったのだが、自分の症状や この漢方が自律神経失調症につかわれる漢方だということを後から知り、これだったのか…と。

参考
自律神経失調症にきく漢方薬がある?その種類と効果を徹底解説!

今でも疲れやストレスがたまったりすると、喉の違和感を感じることがあり、漢方のお世話になっているのだが、薬だけに頼らず、自分でも整えられるものは整えていきたいと思っている。





●●●晴れときどき雨 ALL RIGHTS RESERVED●●●

designed by makehomepage [PR]ホームページ制作 格安 [PR]ホームページ制作 大阪